2016年10月20日木曜日

サイクリングロードについて 聞かれもしないのに語る

ハロー皆様
 

僕も、ロードバイクに乗り始めの頃は、好んでサイクリングロードを走っていました。
 
どうやら世間の方も割合とサイクリングロードがお好きなようで、この動画など
僕の動画としては比較的 よくご覧頂いているようです。


自宅が武庫川からほど近いので、ロードバイクを買って最初に走ったのは
武庫川サイクリングロード。
そう言えば、この Cinelli Experience が届いた瞬間も、マウンテンバイクで
武庫川サイクリングロードを走っていたのでした。
 
いろいろ皆様のお話を伺ったりしていると、他にも有力?なサイクリングロードが
存在し、それぞれ特色があって楽しそうではないですか。 

一度、あのサイクリングロードを走ってみたいなぁ。

などと思ったりもして。
こうして、いくつかのサイクリングロードを何度か走るうちに、

俺様的サイクリングロード・ランキング

なんてものを検討した時期もあります。頼まれもしないのにね~www
 
1位.木津川サイクリングロード(京都八幡木津自転車道線)



2位.武庫川サイクリングロード



3位.猪名川サイクリングロード



4位.桂川サイクリングロード(京都八幡木津自転車道線)



5位.淀川サイクリングロード



6位.神崎川サイクリングロード(なにわ自転車道)



雰囲気、走りやすさ、想い出、…等々、あくまでも個人的なランキング
なのですが、特筆すべきは木津川以外は起点から終点まで通して走り、
動画まで残していることですね。
 
ここになにかのコダワリがあった様子。
その時の自分の。 まぁそれも良いでしょう(笑)
 

そのサイクリングロードですが、確かに特色はいろいろ。
意外に忘れがちなのが 「サイクリングロードで道に迷ってしまう」
という問題です。
 
「サイクリングロードなんて、ただ道に沿って走っていくだけじゃん?」
と思われるアナタ。 必ずしもそうではないのです。
 
幹線道路横断の信号があったり、途中で対岸に渡ったり、河川敷と
堤防の土手を上がったり下がったりしたり、交差交通をアンダーパスに
迂回したり…、という具合で、初めて走ると途中でルートを見失いかねない
サイクリングロードもあります。
上に上げた中では、武庫川サイクリングロードと木津川サイクリングロード(たぶん)を
除いて、見当識喪失の危険があります。
 
そんなわけで、こんな動画も作っていました。
 
(道案内)桂川→木津川

 
(道案内)桂川 最難関


(道案内)猪名川

 
そして神崎川→猪名川(自分も迷子)



そんなわけで、僕の「サイクリングロードの時代」は、ロードバイクに乗り始めて
だいたい1年ぐらい続きました。
 
その後、もっと楽しい道を覚えると、サイクリングロードはそこまでを繋ぐ「回廊」
となっていきます。
 

最近は、サイクリングロードに求めるものが変わってきて、

ひたすらとろ~りとのんびり走って愉しむに限る!

という味わい方をしています。


いろいろな楽しみ方を知っている方が愉しい、ですよね。
最近ご無沙汰している淀川~桂川とか、流れ橋方面とか、久しぶりに走ってみたい
気がしてきました。
 
 
ではまた。
 



0 件のコメント:

コメントを投稿