2016年11月5日土曜日

目指すは魔の山 ゆこうゆこう 魔の山へ

ハロー皆様
 
11月3日は晴れの特異日。
 
ということで、北摂のモン・ヴァントゥ
の異名があるとかないとか、の大野山を目指すことにしました。

 



モン・ヴァントゥと言うと、2016ツール・ド・フランスの事件が記憶に新しいですね。


 
大野山も「魔の山」なのでしょうか…。
 
 
出発の時は日差しもあって暖かかったのですが、実は北風が結構強い。
向かい風の中を兵庫県道12号線を軸に北に登っていくと、結構脚が
削られました…。
 
Yショップの遺跡にて小休止。

西峠方面にローディが何人も登っていきます。 
 
こちらは緩めの坂をまず柏原まで。
 
この坂で調子に乗ってペースを乱すと後々堪えるのです。
道路脇のお馬さんに愛想など振りまきつつ、じっくりススムのが
ウマシカ流。
 
柏原に到着

大野山に登るのはたぶん今回で3回目ですが、これまではここで止まったりせずに
激坂に突入しておりました。
 
が、今回は

「ブログに写真を載せなくっちゃ!」

という大義名分でまた小休止。
 

ブログって本当にいいですね。

 
ここからは、真面目に一気に山頂まで。

狭い一方通行なので、後ろからクルマが迫ってくると抜かせるのに苦労しますね。
 

そして到着





四方の山を~見下ろして~♪


うん、気持ちいい。
 
でも寒くて長居はできませんw
 
トイレに寄って速やかに下山することにします。
 
もう紅葉ですね。
 
トイレのそばで知らないオジサンに

「この自転車、100万円ぐらいするんやろ?」

って訊かれました。
 

「惜しい!もうちょっと安い。」



ここの下りは、傾斜が急で路面が荒れていて、あまり楽しくない。
 
・ ・ ・

せっかくなので、杉生の交差点を直進して しいたけ峠(中山峠)を越えて、能勢の
暮部さんででっち羊羹を買って帰りました。


 
今回のコース。



大野山、また時々登りに来よう。
 
 
 
ではまた。

0 件のコメント:

コメントを投稿