2017年3月14日火曜日

Amazon河は揚子江の夢を見るか

ハロー皆様

帰宅すると郵便受けに

おなじみな感じの中華郵件。

…でも、遣唐使が持ってくるのはラフ◯風なキャップのはず。

これは違うにゃ!

はい。サドルレールにGoproっぽいものを取り付けるアダプター。

でも。


これは、Amazon.co.jp に発注したものです。
堂々と中華スタイルで到着。
 
まぁ、全然気にしませんけど、
普通のAmazon顧客は、こんな梱包で来たらビックリしないかなぁ…。

試しに、Cinelli Experience についてきたサドルにつけてみます。


ガッチリ。OKな感じ。



しかし、ORTLIEB のサドルバッグとは共存できない宿命なのであります。
 
どうするつもりだい?
 
ではまた。


0 件のコメント:

コメントを投稿