2017年3月5日日曜日

サイクルモードをぶっ飛ばせ! / 楽しい激坂 美濃坂峠

ハロー皆様
 
サイクルモード大阪2017の開催日。
 
紳士淑女善男善女は、皆 万博公園に集うことでしょう。
 
皆様の注目がソチラに向いているスキに坂道を登ったりすれば、貧脚がバレずに済むのではないか?
 
そんな魂胆で(んな訳はありませんがw)、美濃坂峠に行ってきました。
 
キツそうなので延ばし延ばしにしていましたが、前回のブログに書いてしまうと、なんだか行かないといけない気がしてきました。

ブログに書く、ということは、自分の背中を押す効果もあるんですね。うん。
 
先週はまだ結構寒くて、一部路面凍結もあるぐらいだったので、冬装備を選択。

でも、暖かい日になって汗だくwww

猪名川町内の12号線では、ヒバリの声も聞こえました。

Yショップ遺跡で小休止。まだバイクラックは使えました。


まずは西峠。
キツくはないのですが、今回は「なかなか着かない感」を感じましたwww

泉郷峠への分岐を通過

西峠。

ドライブイン後川で小休止するつもりだったのですが、うっかり忘れて古坂峠に突入。
まぁいいか…。
 
古坂峠は、このあたりがいい感じ。

頂上は城東トンネル。


クワモンペ前

曽地奥への分岐

篠山盆地まで下り、平坦を走って美濃坂峠を目指します。

この段階での走行距離60kmぐらい。一応、峠も2つ越えてきており、My貧脚の意見では「もうお腹いっぱい」だそうですが、とにかく何らかの坂を登らないと家に帰れないのであります。

美濃坂峠へのアプローチの道路脇の田んぼに、オスのキジがいました。おお国鳥。
こんなに近くで野生のキジを見たのは、大学のキャンパスを歩いているのに出会って以来というロングターム。



 
美濃坂峠は、激坂ヘアピンもあってなかなか楽しませてくれる峠でした。
結構キツかったです。大野山を登れるぐらいの人なら大丈夫な感じ。
一番キツいところで13%~から14%ぐらい。10%まで緩んだところで息を整える、というあのパターンです。

到着。なかなかの達成感。


おなじみ「のら」。
休憩していく積もりでしたが、あんまりオナカが空いていなかったので写真だけで通過。
 
小柿~高平では、お約束の向かい風に悩まされました。

大坂峠のヨモギ餅は完売。
もちろん、僕の貧脚もとうに完売。
 
・ ・ ・
 
今回のコース。




STRAVAさんがコレをくれました。

ではまた。




0 件のコメント:

コメントを投稿