2016年11月2日水曜日

プロジェクト・シマニョーロの巻(3)「よかろう、ならば32Tだ!」

ハロー皆様
 

(3)よかろう、ならば32Tだ!


そうと決まれば、お買い物であります。
シマノ11速のドライブトレインは至って普通に6800アルテグラにすることに方針決定。
クランクセット以外はそんなに高くないし。
この時点ではクランクセットの交換は無駄なので実施しない! という国策です。
 
しかし。やはり。
カンパニョロ コーラスのエルゴパワーは、何と言っても高価。
6800アルテグラのSTIがペアで22,000円ぐらいで売られているときでも

4万円近くしたりする。


買えぬなら 鳴くまでまとう 不如帰

 
底値を待って雌伏すること数ヶ月。
 
(価格ウォッチの日々)
 

なんと、この価格が出てきたのはWiggleでした。

 

「者ども、かかれッ!」 「この機を逸してシマニョーロ布武は成らぬものと心得よ!」

(要するに発注しました)


出荷確定を確認後、方針に従ってシマノのパーツと、必要な工具類を
一斉に発注。
 
それらが先に順次届き始めました。


11速対応チェーンカッター。



トルクスレンチ T25。

11速のチェーン(105)


乙女ギア アルテグラ6800 11-32T。

乙女ギア対応 アルテグラ6800 GS リヤディレイラー。

ケーブル類。
 
そして。
忘れてはならないこのお方
イコールプーリー 緑です。
 

シマニョーロ:
 ブレーキ/シフトレバーにカンパニョロのエルゴパワーを使い、リヤディレーラー等
 他のコンポーネントにシマノを使うのが一般的。
 エルゴパワーとシマノのSTIレバーでは、シフトレバーを操作した際にワイヤーを巻き取る
 量が異なり、リヤディレーラーの動作幅に差が生じるため、正しく変速できない。
 この調節を楽にしてくれるお助けスモールパーツが、このイコールプーリー。
 
しかし結構高いよ、イコールプーリー(笑)。
 

そして、いよいよ真打ちをお迎え。
 

イカのようなモノが二匹入っております。

余っているハンドルに仮付けしてみた。

(なんてセクシーなの…)
 

さて、ではいよいよ次号で取り付けであります。
 

つづく!
  

0 件のコメント:

コメントを投稿